上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うううっ。
実はNARUTO 424決断、
ネットで英語版でチラ見のまま逃げ回って、
日本語版を読んでおりませんです。m(__)m
ですので、立ち上がれは英語版での感想。

とうとう、今、手元に52号が…NARUTO 425、カカシ先生~。

はあああ…。
マンガを読むのにこんなに勇気がいるのははじめてだよ~。

もう、ネットで早売りWJ、海外版は見ないようにしなきゃね~。
この一週間、まったく使い物にならんかった。

現実を直視できなくて、同人に逃げてたら、
昨日で全部読み終わっちゃったし、
明日、CC120にいかなきゃ~コミケC75までもたない。

読んでなきゃ不安で…。

辛いけれど、カカシ先生が戦ってる姿を、日本語で直視することに…。
英語でも、かなりダメージだった。

はあああ、恐いよ…。
まず日本語版424から…。



NARUTO 424 決断
ぐったりしているカカシ先生。
泣くチョウジに向かって、
チョーザの死を無駄にするな、
ペインの能力を知らせに走れと言う、
カカシ先生のお顔が壮絶だ。

もう、声を出すのも辛いよう。
天道の釘を万華鏡写輪眼で消滅させたんだ。

修羅道、しつこいのはおまえだ。

カカシ先生、チョウジを守るために、
最後の力を振り絞って、もう一度、万華鏡を…。

うううっ。死んじゃいや~カカシ先生~。


425 はたけカカシ
そうか、日本語だと情景になるのか…。

カカシ先生、そっちに行かないでいいですから。

暗闇の中でカカシの父、白い牙が焚き火をしている。

送り火?迎え火?

なぜ、カカシ先生の話を聞きたがるのか。
カカシ先生こそ、父さんに聞きたいことがあるんじゃないか?

まさか、死神?
走馬灯で人生の状況を見て殺すか生かすか決めるってヤツ?

でも、カカシ先生、うれしそうだな~。
父さんに恨みとか負の感情を持っていないのかな…。
どうして、こんな笑顔ができるんだろう。
なんかすごく幼くなった感じ。

とうとう、修羅道も壊れた?

ナルチョ、自来也のように蝦蟇仙人と合体できないもよう。
修行が無駄になっちゃうの?

ペイン、実はゾンビ?
死体に1系統の術を封入して動かしているのか?

次回は木ノ葉丸が何かをするのか!?



どーも、木ノ葉丸が出てくるとイルカ先生も出てきそうで恐い…。
425、ちゃんと日本語で読むとだいぶ英語版と違う感じ…。
ん~。これに懲りてリークは見ないようにしなきゃね。orz。

は~。カカシ先生~お父さんとお話ししてる場合じゃないですよ!

立ち上がれ~立ち上がれ~はたけカカシ~!

大至急!カツユ~!カカシ先生のトコまで!

がんばれ、カカシ~。がんばれ、木ノ葉!


は~。次は12/1か~遠いな~。
425、題名がはたけカカシだったけど、あんまりはたけカカシじゃなかった。
今アニメではカカシ先生、キリキリ動いてるのに、
本編でこんな感じとは…。


ああ、すっかり立ち直ったさ。
ビバ!同人です。同人は愛こそ命。

イーヨさんの空蝉のイルカ先生と暗部カカシで元気になった!

カカシ先生もイルカ先生も寂しい人達だから、
妄想でも夢でもいいから幸せに笑って欲しい。

それを言ったらNARUTOですごく幸せそうな大人って、
自来也とかガイ先生くらいしか思いつかない。
ゲンマとかコテツ、イズモはちょっと幸せ系かな?
テンゾウ=ヤマト隊長だって実は大蛇丸の人体実験の被害者だし。
みんな、それぞれの過去でもって不幸そうだ。

みんな死んでいっしょに幸せになろうよ~っていう結末があったな~エヴァ。
意識共同体か~。
カカシ先生と意識を共有したら、
イチャイチャシリーズをイヤでも読まされそうだ~(笑)。


コメント

  1. なーや | aYDccP8M

    カカシせんせー

    ああ、もう、なんて言っていいか……あまりにショックを受けてしまった自分にもびっくりしましたが、あー!もーー!!!信じたくないです!!信じられないです……。漫画やアニメのキャラの死にここまで心が乱されたのは、初めてです。しかも、そんな(カカシ先生なりの立派な結論だとは思いますが)最後って、岸本先生酷くないですか!?と、つっこみたくなりました。
    読むのも怖いけど確かめずにはいられなくて、読みました。あんな終わり方に、とにかく溜め息ばかり出てしまう毎日…。旦那の前ではあんまし出さないようにしてたんですが、体の具合が悪いのかと心配され、理由を聞かれて呆れられました。我ながら、大人げないとは思いますが、だって大好きなんだもん!!と開き直りました。
    今はちょっとだけ落ち着きましたが、本当に本当に帰って来てほしいです。それだけを願っています。

    ( 22:27 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。