上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通りすがりの方から、305も302と同じチームだと教えていただいて~♡
脚本:黒津安明さん、忍術原案の脚本協力なんていたんだ…。
作画監督:鈴木博文さん、演出、黒津安明さん。

たしかに!すばらしかったです!
あの木でのカカシ先生と飛段との戦い!
すっごく、滑らかに動いてたよ~カカシ先生!

うも~!
こんな状態じゃなきゃ、もっと楽しめたはずだったのに…。
腹チラ、鎖帷子とか。


昨日から涙腺が駄々漏れで…。
ちょっと気を許すとだらだらするので、
あちこち、つねったり、爪立てたりで、だいぶ凹んでます。

正直、アニナル、NARUTO 305、どうしようかと思ったんだけど、
絵もすごくよかったから観てよかった~。

口布下ろしての火遁はまだだけど、
飛段との戦いはさらにスケールアップして、
もー体術もすごい!
さすがカカシ先生よね~かっこい~!
惚れ惚れ~♡

ちょっと、つらい気持ちを忘れさせてもらえました…。
次回は12/4、19時59分だったけ。
305は週末にスローとコマ送りで再び堪能したいです。
がっ。
土曜に本誌のNARUTO 425が出るので…。

本当にホントを眼の辺りにしたら…。

わー、どうにかなってしまいそう自分!

二次元でこんなに泣いたの、
渡辺淳一の無影灯で、
直江が支笏湖で自殺したのを読んで以来…。なんかよく覚えてるな~。


今日の顧客との打ち合わせも必死で。
はっきりいってプロじゃない。
魂も何もかも抜けてます…。抜け落ちてます。

あんまり辛いから、机上のフィギュアも、
引き出しのクリアファイルも、
携帯電話の待ちうけも、ストラップも、
写真立ても、みんなしまってしまおうか。

カカシ先生の素顔は死ぬまでおめにかかれないだろうな~と、
者の書のときの描き下ろしで思ってた。
顔が見れなくてもいい。死ぬのはいやだよ、カカシ先生。

やっぱり土曜の本誌は無理かも…。

見なきゃほんとにならないよね。
後ろ向きダッシュ…。


痛いのでスルーしてください…>

しょーもない話。

カカシ先生が死ぬ。

って思ったとき、

死ぬ前に一回ヤらせろ~と思ったさ。(爆)


自分、漢?こわいス。いつのまに?

昔はかわいかったのに…(笑)。
おいで、なんて言われたら、だーいぶ!
なんてイたいこと、思ってた。

ありえないでしょ。
たとえこの世にふたりきりになっても、
あなたはわたしを選ばない。

ハズなのに~ああなんてなんて沼に嵌ってしまったんだ~!


ま、いーか。

死なないでいてくれれば…。
どんな沼だっていいさ。


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。