上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマティック・カンパニーのbirthday~2008~を観てきました~♡
ここは池袋は東京芸術劇場。
tokyogijyutsugekijyo.jpg

告示~。
kokuji.jpg

小ホール2は地下です。1階には美術館関係の売り場があった。
tokyogijyutsugekijyo2.jpg

地下から見上げた天井~。
鳩がいっぱい止まってた。もちろん外ですが…。
tenjyo.jpg

小ホール2の入り口。お花がいっぱい~♡
syoH2.jpg

井上さんからのお花♡ ぶれぶれでごめんなさい。m(__)m
ohanaMrInoueKazuhiko.jpg


お目当てはもちろん、関俊彦さん♡

今回のお声の雰囲気はラウ・ル・クルーゼ隊長系かな~?
生真面目な感じで…。

でも、セリフが他の人と比較して多く感じられなくて…。

もっとじっくり、内面の葛藤とか、堪能したかったよ~。

あの、ムウ・ラ・フラガさんとの対峙のときより、
セリフ少なかったと思う。


役としては探偵と警官、どっちかだけでもよかったと思う。
警官、結局なにをしたのだろう…。ギャグを飛ばしてたか…。
自分的にはシューマイが食べれなかった探偵さんに一票~。

オーナー夫妻もよかったし。(オーナー、主役だし)

オーナーの祖母も話に厚みがでて良かった。

ホストの店長とトップと長男、いい乗りで絶妙だったと思う。

客のお姉さん方は男前な方々ばかりだった。
素人っぽくてよかった。

ホストクラブのスタッフのお姉さんも性格、男前だな!(笑)
やっと記憶が戻った人に、なにやってたの!と罵倒するし。


関さんのどてら姿がかわいかったよ~♡
こんな感じ。
pochiyoru.jpg

赤いジャケット姿も、まばゆかったよ~(笑)。
こんな感じ~♡
pochiclab.jpg

でも一番よかったのはシャツとスラックス姿で縁側に座り込んでた、あの姿です。

脳裏に焼きついてますよ。
実に恐かったです~。
誠実そうな男の狂気。

風呂敷はうまく畳めたようでよかった。
発売CD、写真集じゃなくて、声も入っているドラマCDだったら、よかったのに~。
残念…。
どこまで逝くんだろう~自分~。(笑)
握手会とかあったら参加してるかな?

いやいや、ずっとしゃべってて欲しい。
忍術の説明とか、とか~、とか~、講義とか♡
学部の講義とかあったら、何回でも履修しちゃうかも~♡
すっごく難しいヤツなんかあとで、質問しに聴きにいっちゃう。(笑)
あ、いーな、カカチ学生設定でゴー?


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。