上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカイルご本です。
「好きになってなんて、絶対に言わない。」理々子さん。


腐女子オンリー>


イルカ先生がゲイ設定なの。
イルカ先生とカカシ先生はいっしょに飲みに行くくらい親しい感じ。

ある夜、イルカ先生、カカシ先生と飲んでるときに、
さらりとカミングアウトしたんだけど、
カカシ先生、驚いたのか、
イルカ先生の心を傷つけることを言っちゃう。
実はイルカ先生はすでにカカシ先生が好きだったから、
よけいに傷ついてしまったのね。

そんでもって、さらに悪いことに、
カカシ先生が自分の後輩をイルカ先生に紹介しちゃう。
それが、自己中のDV野郎だった…。


♡♡♡
心の傷が癒えないイルカ先生に、
自分の気持ちにやっと気づいたカカシ先生が、
本当に体当たりで好きだと告げるところが好き♡



♢♢
なんでもそうだけど、
最初が肝心。

最初にいい顔をすると後々大変。
一度許すと、二度、三度と許してもらえると勘違いするから。
気を付けられよ~。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近、書いたもの

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。