上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れないうちに、7/20のプレミアショーの記憶を。
後悔は次に生かせとの仰せに従いレビュー。(笑)

webチケットで購入した、
ダイレクトイン、サマートワイライトパス。
入場時間が遅かったらここで買ってもよかった。
A4×人数分はもったいない感じ。

道が分からなくて、スヌーピー・ワールドへ行ってしまった。
地図は暗くても分かりやすいものを用意すること。

席はしかたないよね。
プラチナでもなんでもないし。
回線の細さを恨むか、平日に来れないことを恨むか。
5回いらっしゃる方とか…。PWなら22500円だよ~!すげえ。

PW、それなりに水は掛かりましたが、
Hだったせいか、激しくウェットではなかったです。
カメラにカバー程度でオッケーでした。
あとは暑いだけなので必要なしでした。

両側、DとかOとかの辺りの席、
水上バイクで結構、派手に水が飛んでいる。
ばっしゃ~んって感じ。


ショーは楽しかったです。

舞台の奥は遠くて細かいとこは、よく見れなかったけど、
手前の通路での動きはよく見れた。
キャラクターがよく動いていた。

やっぱり体術のガイ&リーはすごかったですね~。
武具も使うから、リアルで派手~

殺陣もばっちりでしたよ。
敵役との息も合ってた。
派手だよ敵、海忍?

ナルッチョがかわいくて~(笑)。
もーぐりぐりしたくなるほど~(笑)。
お色気の術でナルコも登場するのですが~もう~(爆)。

シカマルとチョージ、
シカマルは立ってるだけでもオーケ。
表情と型がシカマル~。

チョージは手をタッチしました。
チョージだった!(笑)

自来也はちゃんとでかくてばっちりでした。

サクラも細っこくて~サクラっぽかった。

大蛇丸とカブト、大蛇丸は実にぶっきーでした(笑)。
贅沢を言えば、もうちょっと背が。
カブトはメガネを押さえて歩き回る感じがそっくりでした。

カカシ先生~。
ああ惜しい~。
もそっと上背が欲しかった~。
ナルトはともかく、サクラと比べて、
カカシ先生はもうちょっと背がないと~。

ナルトが大きくなったから、こんなものなのかしら~181cm。
もっと近い席だったら~!キィ!

カカシ先生、奥技、千年殺しを敵にするか~(笑)。だから攻だって…(笑)。
通路を通ったので、I、K、Lあたりならお顔も近くで見れたかも。
Hはちらお顔、停止背中は見れた(笑)。

うちのカカチで代演~。
例の忍者走りで登場~。
kakashihashiri.jpg
腕組して待ち。
kakashiudekumi.jpg
中央でポーズ。
kakashitachi.jpg
観客席の間を駆け昇って停止したところ。
kakashiushirose.jpg
他にも雷切!もやったんだ。塔だったけど…。

ああ、サスケ。仰ぎ見るサスケ様~でした。
肌蹴まではよくわからない。(笑)

あの塔は何メートルあるんだろう~。
ダイブ、怖いだろうね~。
ダイブしたあと、ヅラが浮かばないかとそればかり気になりましたが~(笑)。
人も浮かばないし。

それにしても、舞台が近いっていいですね~(笑)。
次、見るなら2列か3列目辺りがいいかしら~。
1列目だと水上バイクのカカシ先生が見にくそうだから。

終わったあと、キャストさんと撮影ができるかもと言われていたので、
急いで上にあがったら、自来也とナルトが残っていて、
子供たちに纏わり付かれてました。

ごく近くで見たナルトはなんか凛々しくかっこよかった。

しかし、カカシ先生はすでに退場…。がくり~。

ほんとは2連荘で見ようと思ってたのですが、
ピーターパンも見たかったので…。
でもNARUTOもう一度見たかったかも。

終わったあと、NARUTOプレミアショーグッズをゲット。

ナルトの額宛をしている小さい子が多かったのにはびっくり。
この額宛、鎌倉にも登場するみたい。
プラスティック製なので軽いし、ハチマキだからラクに結べる。


ピーターパンの花火をちらりと見て、
飢えないうちに食事をしました。

あとは、宿泊先に戻り、温泉でのんびり~アルカリ系なのね。
自分は塩系のほうが凝りや筋肉痛に効くようです。

明日の準備をして、目覚ましをつけて、
就寝は…だいぶ遅かったような~。(笑)


ああ、そうか~カカシ先生、猫背じゃないんだ~。
姿勢がよいカカチ~。(笑)
イチャタクも、いつも持っていない~。(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近、書いたもの

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。