上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜…。

四月一日~また等身伸びた? 25頭身くらいか~?(笑)
んん、足長おじさんの挿絵にあったよ~な。

四月一日、女装をネタに百目鬼に勝ち誇るが、
百目鬼、動じず、呪術と。

その昔、体が弱い男子は女子の着物を着たんだ~!
その写真は奉納したので見れない。

花見? お重を広げて。

四月一日、百目鬼、ひまわりの3人。

百目鬼、旨そう~(笑)。

桜の木の横に女の子が。

女の人、その子に触られるのがいやなのか。

女の子、四月一日とすれ違い様に、

「なにも分からないわけじゃないよね」

霊能師の子。

四月一日、自分に近い感じだと。

おお~!練切も作ったのか~!

四月一日、侑子さんにその子のことを聞く。

「その子の力はホンモノ」

「縁が繋がった。どうなるかは四月一日しだい~」

百目鬼、女の子が見えたと。

「こっちの目で見えた」

四月一日の右目、緑になってる。

百目鬼にもらった目が?

四月一日が強い感情に駆られると見れるらしい~。


雨の日。

四月一日はまた公園に行く。

「また会ったね」

「また会いたい。近いから…」

自分が来たから桜の霊が消えなければならない。

四月一日、

「できることをしよう…」

百目鬼の寺へいっしょに行く。

ここも見事な桜。

桜の霊は気にいったと。

ここの桜に移るらしい。(笑)

「名前教えて」

「ちゆりこはね」―五月七日 小羽。

四月一日、小羽ちゃんに傘を貸す。

雨に濡れ、見送る四月一日。

来たー!百目鬼!(笑)

「バカは風邪引かねぇって言うけど、
 アホはひくんじゃねぇか」

傘を差し掛ける。

百目鬼、四月一日に生姜湯を出す。

濡れた四月一日…。

百目鬼の名前は「静」。

四月一日の名前は「君尋」

小羽は名前を呼ばれるのが久しぶりだと。

四月一日にはそれがショックだった。

小羽、家に戻る。

あの女の人は母親?

長時間の外出に頭ごなしに怒る。

電話中?ジャーマネ?ステージママか。

小羽、四月一日の傘を抱いて部屋へ。

同類。



腐女子、腐兄さま、オンリー~>
最近、四月一日君が色っぽいの~ほえ~♡(笑)

おおお、百目鬼、またライバル登場~。
こんどは普通の人間の女の子だぞ~!(笑)

ほんとに四月一日はモテモテ~(笑)。
妖から物の怪から魔女から~。

四月一日が百目鬼のことを、
「静」と読んだらどきどきしそうだ~。(笑)
百目鬼が四月一日のことを、
「君尋」とか~きゃ~!(笑)

でも静→君尋なんだよね~。
切ない…ね、静。


コメント

  1. sanzo | VSY0J1g6

    木曜日はうひゃひゃ

    お久しぶりです~。
    お元気そうで(笑)
    私も毎回、楽しみにしてますよ、HOLiC。
    おじいちゃんの馨さんと静と二役の中井さん~♪
    木曜日は中井Dayでしたね。

    ( 11:43 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。