上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NARUTO ナルトも42巻目~。
木漏れ日を受けて自来也とナルト。
内容を読んだ後見るとさらにしみじみします~。

NARUTO42.jpg

これからラストに向かって~ってどのように幕を下ろすのでしょうね~。
そして誰もいなくなった…なんていうのは、いやだな~。岸本先生~。

今回は自来也と暁はペインとの戦いと、
サスケとイタチの戦いを軸に、
木ノ葉ご一行様とマダラの遭遇のあたり。

自来也は本当に死んじゃったのかな~(T_T)。
自来也物語はうずまきナルト物語として紡がれて行くとして、
イチャイチャの続編は?(笑)

ペインって何者だったんだろう~。
蛙のお父さんは五代目火影、網手のとこへ?
頭ってだれよ?

サスケ VS イタチ。
幻術使い通しだとどこまで現実か幻か分からない。
ああ~サスケ君~やられちゃった~!ひー!
とか、思っても幻だったりするので、混乱。


この巻はなんといっても、
ナルトの父ちゃん、四代目火影のミナトが、
母ちゃん、クシナといっしょに出てきたことかな~。
ナルトは愛されて生まれて来たってことがわかって安心した。

ナルトは我愛羅と同じ境遇なんだね~。
隠れ里の長、影の息子。
母さんとは死別している。
そして体に獣尾。
長の子なのに周りから避けられて育った。

木ノ葉丸なんか長の孫で、
お孫さまなんていってお供が付いている。
これを見ればナルトにも御付がいそうだし。

あ、イルカ先生が御目付なのね~。(笑)

そして、カカシ先生にバトンタッチした。


WJ22-23の第四回マンガ脳鍛え方のNARUTOの絵は
第5回目のキャラクタ投票発表時の絵だったのね~。
カカシ先生が3位でイルカ先生が4位だったやつ。
そろそろまたあっても良い頃?(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近、書いたもの

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。