上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.9.11にコメントをいただいた夜漆さんへ。

コメントをありがとうございます。
そして、すみません~。m(__)m

07小説、更新をお待ちということですが、
正直言って、自分の文字を読んで待っていてくださる方が、
いらっしゃるとは思ってもみなかったです。
ありがたいです。そしてとてもうれしいです。

07-GHOSTは変わらず大好きで、
毎月欠かさず読んでいます。
ヒュウガがぐっさりヤられたときなど、
のた打ち回りましたが。
アヤナミ様とのやり取りは極上ですね楽しい♡
カツラギさんの二面性にもびっくりしました。
ぜひ中井さんヴォイスであのセリフを言ってもらいたです♡
アニメ2期を待っています。

今は本誌の展開を息を呑んで見守っているという感じですが、
なんだかんだ言っても、低きに流れているのですが…。
正直、書くのは結構大変で、読んでいるほうがラクです。
大変なのを判っていても、という作家様方の愛がすごいです。
わたしの愛はうすっぺらいのね…。

アヤたんのセリフはものすご~く考えなきゃ相応しいものが出てこないのよ。
ヒュウガは饒舌なのにね~。
また何かが降臨したら書けるようになるかもしれません。

♢♢♢

「そうだな…わたしに相応しいドラマを待っている…」
「なにを言ってるのかなーアヤたん。
僕達に相応しいドラマを、じゃない?」
「ヒュウガ…おまえは待機だといったはずだが」
「アヤたんが出るなら、俺も出なきゃね~、治まりが悪いでしょ」
「つ!あっぶないな~」
「…反応が遅い」
「少しだけだよ。もう大丈夫、アヤたんに心配なんか掛けないからさ、
それに、俺がいかないとアヤたんパンツを穿いてないしさ」
「貴様…それはどういうことだ」
「朝、アヤたんに制服着せるとき、うっかりパンツを穿かせるの忘れちゃったんだよ」
「ヒュウガ!」
「キャー、アヤたん、許して~。今度からちゃんと忘れずに穿かせるから~」



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。