上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かなる時空の中で3 with 十六夜記 愛蔵版、プレイ中。

敦盛ED、白龍ED、九郎EDを見れました。

敦盛~!
あ、兄上~。

平家の陣の側で琵琶の音を聞いて、
あっちゃんが、
「今、一度」
と、言って笛を吹くのが…。

兄上、経正の青山は返上しちゃたんじゃ…。
あっちゃんの青葉も返上することに。
うっかりゲットするのを忘れてEDへ…。orz


白龍
『神子への思いは人の形をとった…』
ええ~、白龍、自家再生産です~。
まあ、人じゃなし。
EDは大人白龍の方がいいかも~。


九郎も兄上~だしw
譲くらいね兄上~じゃないの。w
1才違いだと年子ってことで、兄弟というより、双子?

知盛のどぼんもちょっと変化して
☆は上がるのに攻略できないルートなのでイラ2。

平家のあの人は知盛。
忍び込む~w
望美、すごいね。w
そこまでやる~w

木登りの妙技とかw
望美、けっこう楽しい。

一巡目の京で九郎の馬の世話のスチルが見られるらしい。
これを見ていれば九郎が馬術が上手だということが分かるのね。

葦毛の馬は好きだけど、青のほうがもっと好きv
そして足に白斑がないほうがさらに好き。
流星はあっても無くても。

ラストの戦闘はちょっと楽すぎだった。
もっと手こずるかと思った。 ← やる気満々w

それにしても愛蔵版のカバー、
九郎をお姫様だっこしてる望美。
EDを見たらなっとくしました。

弁慶さんがお母さんみたいでした。
九郎、愛されてるよ~。


知盛も重盛…兄上…だったっけ。

兄上萌えしそう~v



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。