上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙か十年祭 記念盤 CD 聞きました。
RIMG5307.jpg

44曲の聞きどころを収録って、強烈でした。
ちょっとずつなので、似た感じの曲も多かった。

特に好きだと思った曲。
みごとに全部遙時3~w 当然?
おかげで全曲をコンプしたくなって困る…。
例のCD14枚セットはちょっと…。w
3だけだったら?

ツボに嵌った曲と収録時間。(敬称略)

「遼遠の旅路を行け」 1'04"
 八葉(三木眞一郎、関智一、高橋直純、宮田幸季、中原茂、井上和彦、保志総一朗、石田彰)
 → これは文句なしですv

「流星の弓矢となりて」 0'47" 有川譲(中原茂)
 → 泣き系 何度聞いても胸が締めつけられます。
   真摯な気持ちが伝わってきて好き。

「月を抱く天秤」 0'36" ヒノエ(高橋直純)
 → 抑え気味なのが素敵

「潮騒は生涯の相聞歌に…」 0'42" 武蔵坊弁慶(宮田幸季)
 → 十年祭(17日)でも披露された曲v

「桜梅は焔華の蝶群に」 0'56" 平惟盛(松田佑貴)
 → これも好きv

「裏切り者の悲愴な叫び」 1'20" 梶原景時(井上和彦)
 → このリズム、景時にぴったりだと思う。というより井上さんにぴったり?

「浄土と阿修羅の金環蝕よ」 1'26" 藤原泰衡(鳥海浩輔)
 → 一番好きv

「月夜に、音色の思慕文」 1'17" 平敦盛 (保志総一朗)、平経正 (花輪英司)
 → 兄弟掛け合い。敦盛が可愛い。

「逆風の時空にひとり」 0'52" 有川将臣(三木眞一郎)
 → 出だしが実にかっこいい。

キャラソンって難しいと思う。
通常、しゃべる声より歌う声は高い音になると思うんだけど、
声優さん、キャラのしゃべる声と歌う声に、
あまりギャップがあるとだめらしい。

しゃべるときの声、低い音のまま歌うなんて難しいよ~。



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。