上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名はないの?

紫苑、倒れて。

やあ、対価を支払っただけ。
紫苑の対価は何?

連れ出して欲しいと。
月が痛い。

観測霊が。

誰の? 銀?

廃墟にビル。

未咲、ジュライ、
マダムと巻き毛の双子。

広間の下に隠し階段~。


葉月、黒、バトル中。

葉月、黒をワイヤーで絡めとり、
口付け。

「対価だ」…w

この不服そうなところが~w

陽子。
予言成就には興味がない。
イザナミを殺す。

「殺したのはその男ではない」
小林!

鎮目、イザナミ、銀の保管装置。
「あれ、誰もいない。
陽子のやつ嘘をいったのか。
あれだけ可愛がってやったのに…」

「ふん、なわけないな」
血が。

鎮目が?

陽子の死体をMEに掛けたんだ。
死ぬ前の記憶。

「ヤツはCIAと通じ、我々を裏切った」
我々はおろかパンドラもやつらの管理下に置かれた。
小林、黒は縛られたまま。

扉、ドンドン!

葉月、
「行ってください。裏切り者の始末はわたしが…」
BK201、イザナミはお前を待ってる。

黒、横山、走って。

マダム、未咲、猫達、
乗って。
こんどはどこへ。

猫~うわ~目つき悪!w

うわっいつの間に?
未咲の頭の上だw

「ジュライならあの子に会いにいったよ」
巻き毛の双子どっちだ。

蘇芳。

ゲートはどんな願いごともかなう場所。

行くよ。

リニア?

マダム、時限起爆装置onに。

CIA本部、αの連絡が途絶えた。

パブリチェンコパパ、MEに掛けられてる。

扉、黒と小林。

イザナミ…銀…。

「抜け殻だ」
中身はすでに覚醒しゲートの中心に向かった。


未咲、
「ここは?」

荒野にビル。

マダム、
パブリチェンコ博士と作ったスーパーコンピユーターが、
置いてある。

うへ~稼働装置は人体か~。
紫苑のコピー。

ドールですらない体。

MEされたもの。
人類の記憶の集大成。

紫苑の計画に乗った。

MI6、CIAを騙して。

月…あれは月ではない、人類が生きた証。

コピー、もうひとつの世界。

紫苑と蘇芳。

2年前のこと。
プレゼントは気に入った?
紫苑、疲労している。

僕の夢じゃない。

蘇芳は契約者になっても感傷的に物事を捉える。
紫苑、苦しんでる?

僕にとっては蘇芳は…。

契約者の自殺。

紫苑がいない。

、黒、
銀は自ら覚醒を止めた。
銀、イザナミとしても力が止まった。

奪還時、黒がワイヤーでつった装置のワイヤーを銃撃し、
切って装置を落とした、あの時に覚醒したんだ。

責めるつもりはない。

銀、もう終わりにしよう。

蘇芳、紫苑を捜す。

観測霊?
ジュライ?

「そう、まっすぐこっち」
ジュライ、蘇芳を誘導?

現れたのは帽子屋じゃなかったオーガスト~CVは松風雅也さん、登場~。

「驚かないのか?」

「驚いてる」

「作戦は中止だ戻れ」
上層部がアメリカと約束した、手を出さないと。

「僕は行かない。
蘇芳といるのが好きなんだ」

「進化するドールか。
よかろう好きにすればいい」

オーガスト、帽子を下げる…といなくなった。

帽子だけが…。

今度は蘇芳が。

ジュライ、蘇芳にハグ!
猫といっしょじゃ…。

こっち…。

地震?

はじまった。

二人が出会った。
イザナミとイザナギ。
光る…。

鎮目。
葉月。
CIAの突入部隊は全滅?

「奇遇だなこんなとこで会うなんて。
これ楽しかった?」
正直に…。
俺といっしょで変態なんだって。

葉月、返り血?
鎮目、能力を。
葉月も。

CIA部隊?
「ゲート内部で未確認の次元が多数発生してます」
ゲートが開く。

中心核へ全部。
わが国の失墜を許すな。

観測霊がぐるぐると回っている。

白い花が一面に。

「いた」

紫苑、花の中に倒れて。

「取引終了だ」

紫苑、衰えて。

「僕の作った世界を見てきてよ」

「何言ってんのか分かんないよ」

「パパとママによろしく、お姉ちゃん」

紫苑…。紫苑から観測霊が離れていく。

銀。

「紫苑に何をした?」

「望みを叶えた」

ジュライの観測霊も本人を離れた。
昏倒するジュライ。

白い花。

ジュライ!

え"っ。
蘇芳、ここで? ライフルを?

「あなたがこうなるって黒は知っていた。
だから、出て行った」

能力を。

銀、手を。

蘇芳の流星核にヒビが…。

「実験?」
未咲とマダム。

コピーした人にMEを使って記憶もコピーした。
その記憶の定着を見極めるための実験。

流星核がなくなると、記憶を失う。

「いや…」
蘇芳の記憶が白くなっていく。

「止めてよ」

思い出すのは黒のことばかり。

「消すな!」

蘇芳、引き金を引こうと。

黒い手がそれを止める。黒だ。

「次に行く場所でお前にこれは必要ない」

「だれ?」

記憶が消える…。

「次はどこに行くの?
僕たちずっといっしょだよね」

黒、蘇芳を抱きしめて。

また旅を…。

「ああ、そうだ」

「うそだ」

蘇芳、ジュライといっしょに横たわる。

銀。

白銀?

『まだ遅くない。わたしを殺して』

黒の笑みが…切ない…。

未咲、ライフルを持って走る。
猫も飛んで追いかける~。

光が!

ゲートの中ではどんな願いも叶う。
同時に対価が必要。

BK201の星が! 未咲~どんだけ見てたの…。

未咲、飛ぶ?

黒、銀に何を?

白く光って、電撃?


青空~自分達が存在している確率の東京のよう。

蘇芳?
遅刻~。パンを齧って。
パパ・パブリチェンコ~!
ママも!
お弁当。

蘇芳、走る。学校だ。授業は始まっている。

何かが足りない。
水族館で3人。

ジュライがすれ違って手を振ってる。

蘇芳、天体観測でオリオン座を見ている。
星が見えてるんだ。

現実…。

月…。
モニターで、どんどん遠ざかっていく。

あそこに居るのね。
ジュライもいっしょ。

小林~どんなカッコだ~w
袖なし、腹筋もろみえの白シャツに橙色のネクタイって~w
ライフルを構えて。

メガネ、ひびが入ってる。

「終わったな、何もかも」

未咲、
「いえ、これからが始まりです」

パッパー。
車のクラクション。

リニアカーにマダム。
「は~い。乗ってかない~?」

逃げるようにゲートを後にした。
東京、ゲートはアメリカなどの先進国に制圧された。

「またゲートが開いたよ。
行ってみよう」
「行ってみよう」

金髪巻毛双子、観測霊になって、
ゲートへ?

新たに生み出されたものとは?

誰?
白短髪、観測霊を吸い取っちゃう、
と、いうことは銀?
CIAの兄さん達、吸い取られて倒れる。

起き上がって開いた目は紫色だった。

黒の消息は聞かないのか。

生きていると信じてる。


美咲、黒の星が分かるなら。
これも愛だろうな~。

分かりやすい星座ならともかく、
たった1つの星だよ~。

なんかの星座の隣とかなら分かるけど、
星座はないんだよね。
そして、星は契約者だから毎晩、消えたり出たりするハズ。
しかし、時間で星の位置は変化しないから、
方位が分かる人なら、どこにいても唯一の星が分かるのかしら。
方角と斜度で?


そして、銀がなぜイザナミになってしまったのかは、
これから出るDVDを見ろと?

まあ、OVAだと思えば…。
それにしても偶数巻に付録って…ひどくない。

葉月は鎮目を殺せたらしいけど、
葉月は無事かな?
契約者が対価を支払わないと、どうなるんだろう…。

猫がジュライの頭から未咲の頭に移動してたのは、
ジュライが蘇芳を選んで、
未咲は黒を選んでいたから?
猫の本能で危険を察知したとか?
一番安全なところにいる、とか…w

3rd、やる気満々なんでうれしいです!
楽しみにしてます~!

おう、紫苑の能力はコピー!
ラストの男の子は、銀のボディをコピーしたの?
紫苑のコピーはちょっとオリジナルと異なるんだっけ。
だから銀は男の子に?

記憶の定着はどうなの?
わ~気になる~!



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。