上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見終わったあとにこの題名を見るとね…。
結構、来るものがある。

走る、女の子。
麻布十番駅、
乗る方向を間違えた。

ミラトレにご乗車~w
寝ぼけてる?

『めんどくせーこの客、かぎりなくめんどくせー』
とくがわ?

両国って一護の中の人だったのか~。
前田といい暑苦しいw ろ美さんだとうざいだっけ。

ミラトレ、新手の詐欺とまで~w

車掌~。

六本木へ連れて行って。
5時に六本木と言って、すぐに着くのか~。

ひー待ち合わせの2時間前に着くようにしている!

やたら事象に当たられるタイプの彼女らしい。

六本木、悩みを聞きに?

「そろそろ、六本木に到着します」

『業務連絡かよ』w

新宿~たらしモードw

愛称、まゆまゆ。。。

「さすが、新宿さんですね」

「今日は結婚の誓いをする日」

月島~w

六本木に到着~。便利だな。

出口まで~w
みんな、降りちゃった。

まだ、悩みを解決してない…。

駅ズを引き連れて~。真夕。

真夕、道に迷っていると思われる老人を見れば、
助けようとする。

「他人に干渉しないことがマナーとなることも」
月島、やはり執事かw

真夕はみずからトラブルに飛び込んでいくタイプ?

5時55分。

約束の時間まであと1時間以上ある。

駅ズ、真夕がトラブルに巻き込まれないようにガード。

六本木の街はおしゃれ?

まだどこにも行ったことがない。

六本木、
彼はこんなに早く来ていることを知っているのかと。

六本木、横断歩道で真夕が飛び出したのを掴もうとして、
つかめない。

トラックが!

真夕が消えた?

ええ~!真夕、霊魂?

「戻ろう六本木、彼女の悩みは俺たちには…」

「英明さんと話したいですか?」

六本木、真夕の携帯電話を手に取って何を?
写真の中の彼氏の顔が見えてきた。

彼氏?走る。

うなずく六本木。

英明、花を。

携帯電話、着信。

マユマユ~w

「マユマユ?」

「そうだよ、ごめんね、おどろかしちゃって、
待って上げられなかった、ごめんね」

「マユマユ、結婚しよう。愛してるよ」

ありがとう…。

これからは英明の人生を生きて。

ガラスに真夕が映る。英明にキスを。


う~ん。これで真夕の悩みが解決?
彼女の悩みは彼に何も言えなかったこと?
悩みというより、心残り?
こんな彼女だと、さぞかし彼氏は心配だったろう。

今回、良く分からなかったのが、
六本木の技。携帯電話を暖めて?
時間を巻き戻したのか?


「車掌です」
「とくがわだ」

「それにしても、あなたの存在はナゾですね」
「おまえもな」

大江戸線には犬も車掌もいない。

物語の主人公は寂しいものですよね。

主人公かよ!


たしかに謎だわ~とくがわも車掌も~。
ちゃんと風呂敷は畳まれるのか?
ミラトレのエスコートボイスに車掌がなかったな~。
あればよかったのに。



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。