上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ…。
カラスが。

戦場で握り飯を食う、仔銀時?

「屍を喰らう鬼が出ると、聞いて来て見れば、君がそう?
また、ずいぶんと可愛い鬼が居たものですね」

銀時、刀を抜く。血が。

「それも、屍から剥ぎ取ったんですか。
わらし一人で屍の身包みを剥ぎ、
そうして身を護って来たんですか」

「大したもんじゃないですか、
だけどそんな剣、もういりませんよ」

「人に怯えて自分を護るためだけに振るう剣なんて、
もう、捨てちゃいなさい」

白髪ロンゲ、銀時の師匠~。
自分の剣を銀時に渡す。

「くれてあげますよ」

踵を返す。

「そいつの本当の使い方を知りたきゃ、
付いて来るといい」

去る…。

ぎゃああああ~山寺さんだあああ~。
この鼻への息の抜き方~。
淡々としてる~とこがv

松岡、山寺宏一さん~登場~。

師匠ってどのくらい登場したっけ…。
さっぱりだったりして…orz
ま、まあ、アニメ・オリジナルってこともあるし~v
ほんとに七色のお声~。
加持さんをリピートして聞いていなければ、わからん。
僥倖~僥倖~vめでたい~。


吉原、地雷亜につかまった月夜。

「おい」

銀時、地雷亜をぶっ飛ばす。

「銀時、主、なぜこんなところに来た」

えれーかっこいー銀さんだな~v
きっと作画、佐藤陽子さんだよ~。ビンゴ!
作画:佐藤陽子さん、佐々木洋平さん。

死にゃしね~よ。
誰も。

全蔵~登場~。

「俺が張った糸を辿りここを嗅ぎ付けたか」
蜘蛛の糸を地獄目指して。

お前が荷を背負うと?

地雷亜、糸を繰り出す。

糸が震える。

地雷亜、残像が。

あめーのはてめーだ。

捕まえた。

晩餐会の時間だ…。

モノクロで。

クナイと木刀。

すべてを捨てて。

臆病者の相手は臆病者の俺で十分。

頭突き…。

銀時、刺さったクナイを抜く。

地雷亜、生きてる?

「銀時…」

月夜、地雷亜を殺す。

全ちゃん、
「地雷亜、お前の最後の獲物は、
お前自身だったってわけか…。
最愛の弟子の手にかかって死ぬ」

「頭の息子…」

全蔵、
地雷亜の半生を語る。

類まれな腕のおかげで、
身内を人質に取られ生き恥を晒す。

月夜、地雷亜を支えて吉原の町を見下ろす。

背負う師匠が軽いと。


銀時の師匠の名前は松岡~。
山寺さんが演じるとは思っても見なかった。
すっごく得した気分~v
最近、ちょいちょい(w)出演されるのでうれしい。
もっと沢山、出演されると、もっと嬉しいのですがv



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。