上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のバレンタインはお休みなので、
いつものチョコレートを作った。

ロッシュ アマンド ショコラ風
(Rochers amandes chocolat)

材料はこんな感じ。
アーモンド スリーバード 200g
グラニュー糖 60g
水 30g
バター 5g
チョコレート 200g

作り方はこんな感じ。
1. アーモンドを180℃できつね色にローストする。だいたい10分くらい。
 できたらシートの上にあけて冷ます。

2. フライパンにグラニュー糖と水を入れて煮る。
 115℃になったら(糸を引いたら)、
 火を止めて1のローストしたアーモンドを入れる。
 かき混ぜて白く粉がふいたようになったら、
 火を入れてキャラメル色になるまで煮る。
 バターを入れてよくかき混ぜて、シートの上にあけて冷す。

3. チョコレートを弱火の湯煎で溶かす。
 テンパリングしてみた。(しなくても可)

4. テンパリングしたチョコレートに、
 2のキャラメリゼしたアーモンドを加えて混ぜる。

5. スプーンでシートの上に1口大に落として冷ます。



チョコレートはいつもの某富商さん。

クーベルチュールフレーク(ミルク)
カカオ 44%
かなり甘め

クーベルチュールフレーク(スイート)
カカオ 56%
やや甘め

エキストラビターを混ぜて、
甘さをセーブしたほうがよかった。次こそは。

今年はレーズンを入れたのも作ってみた。
ラムレーズン 130g
ブランデー少々

ローストアーモンドの代わりにレーズンを入れるだけ。
お菓子用のブランデーがあったので、たらしてみた。
某富商さんのラムレーズンはかなり甘いけど、
ブランデーを追加したので、
やや大人の味に~。

こんな感じ。
RAC20160213.jpg

あんまり照りが出なかった。
最後の湯煎、かきまぜちゃダメだったのを忘れてた。
次こそは。
スポンサーサイト

昔、初めて食べたときからチュロ、チュロスの虜です~♡

これはミスドのシナモン チュロス。
churro_cinamon1.jpg

ハニーにシナモンシュガーがかかっているもよう。
churro_cinamon2.jpg

以前はシナモンシュガーだけだった。

前のほうが甘すぎないで好き。
ハニーとシナモンシュガーは別でお願いします~。

--
後記。

シナモンを冷凍後、トーストしたのだけど、
カリカリになって美味しかった!

チュロはいつもあると限らないから、
見つけたら大量に買って冷凍。
食べるときにトーストして食べよう~♡

1月に食べたモスのバーベキューフォカッチャが美味しかったので、
もう一度と思ったのですが、期間限定でした…orz
燻製馬蹄型ソーセージ、濃い目の野菜バーベキューソース、
キャベツの千切りがよく合って美味しかったです。
クラムチャウダーとオニポテと。
MosBFCCOP.jpg

ルイジ・レオナルド グリューワイン。
LLGluhwein.jpg

ホット用ワイン。寒いときはこれ~。
オレンジ果皮、レモン果皮、シナモン、
スターアニス、グローブ風味の甘口赤ワイン。
原産国、イタリア。
飲み頃温度は50℃~55℃。

暖めるとちょっとグローブ等の匂いがキツく感じるかも。
苦手な人は常温でもいいかも。
慣れれば暖めたほうが美味しいし、
なにより温まる~。ほかほか~。
100mlで電子レンジ500wで30秒くらいが好み。

問題は開けたら2週間で飲みきること。
1000mlなので気合入れないと…。

ハーゲンダッツ クレープ グラッセ~♡
クレープの中にクリームをグラッセ~氷結~。

キャラメル&クッキークランチ。
HDCGCC.jpg

中はこんな感じ。
HDCGCC2.jpg
キャラメルアイスクリームにカラメルソースとグラハムクッキー。

ストロベリーチーズケーキ。
CGSC1.jpg

アイスを拡大。
CGSC.jpg
クリームチーズアイスクリームにベリーソースとグラハムクッキー。

グラッセ~と見て即行、買いましたが、堪能~♡
めっちゃうまい~♡

キャラメル&クッキークランチは、
キャラメルソースとカラメルソースがほろ苦くて甘すぎずいい感じ。
バニーユ~。

ストロベリーチーズケーキは、
ベリーソースとクリームチーズとレモン果汁で酸味があって爽やか。

両方ともグラハムクッキーが入っているので食べ応えあり。
クレープで包まれているので片手でも食べれる。

ほんとはクレープが柔らかくなってから食べるらしいけど、
硬いうちからガブガブ食べてます。

柔らかくなるまで待てない…。

お気に入りはキャラメル&クッキークランチ♡
あまり甘くないので男性にもおススメ。

アーモンド ロシュ チョコレート レシピです。
地元のお菓子屋さんで食べたのが、
美味しかったので作ってみた。
ロシュ rocher 仏語で岩。

材料:
アーモンド スリーバード 100g
グラニュー糖 30g
水 15g
バター(有塩) 3g
チョコレート 150g

作り方:
1. アーモンドを180℃で10分くらいきつね色にローストする。
 できたらシートの上にあけて冷ます。

2. 鍋にグラニュー糖と水を入れて煮る。
 115℃になったら火を止めて1のローストしたアーモンドを入れる。
 さらに火を入れてキャラメル色になるまで煮る。
 バターを入れてよくかき混ぜて、シートの上にあけて冷す。

3. チョコレートを弱火の湯煎で溶かす。テンパリングしたい時はする。

4. 溶けたチョコレートに2のキャラメリゼしたアーモンドを加えて混ぜる。

5. スプーンでシートの上に1口大に落として冷ます。

こんな感じでざっくり作った。

スライスアーモンドやダイズアーモンドで作るレシピもあるけど、
スリーバードアーモンドのほうが歯ごたえがあって好き。

あまりチョコレートが多くないほうが好み。
通常のレシピはチョコレートはアーモンドの2倍くらい。
バターも少なめにしてみた。通常は5gくらい。

チョコレートは、
フリユーベル社のクーベルチュール ミルク カカオ34%と、
クルイゼル社のマンガロ ミルク カカオ50%で。
ブルボンバニラ入りですって。

お店のはスイートやビターが多いみたい。

出来上がりはこんな感じ。
RocheAmande1002142.jpg

小ぶりに作るのが大変。
スプーンで落としているうちに固まってしまう。
また湯煎してなんとか丸めた。

マンガロは溶かすのが結構大変だった。
53℃、28℃、32℃くらいで。

忍者めしも第3弾~。

プロテイン入りのマッチョグレープ味、登場~。
NinjyaMeshi3.jpg

マイブーム♡おやつです。
兵糧丸ならず小腹グミ。

宮崎マンゴー味には、
ちゃんと宮崎産のマンゴーが入っているし、
梅かつお味には紀州産南高梅だし。
まじめなグミ?

ただ、これ、唾液腺が全開になるのよね~。
そこが問題~(笑)。

義理チョコのお返しに、こんなかわいいの、
もらっちゃいました~♡
candyv.jpg
あんまりかわいいのでアップ!

自分、いい加減年なんで、もうこんなかわいいの、
一生もらえないでしょうね~。
十代に戻った気分ですv
どうもありがとうございます~!

某コンビニで見つけた忍者めし!
風魔手裏剣はサスケのもの。
ninjyameshi1.jpg

中身はグミでした。後ろの能書によると、
忍法小腹満たしの術 ~忍者式ダイエット~ (笑)
ninjyameshi2.jpg

食してみると、ハードグミというだけあって、硬い…。
梅かつお味だけどそんなに酸っぱくない。
お出汁が効いてるって感じ。

雰囲気はなかなか減らない梅こんぶ?
疲れた時のリフレッシュにもなりそう。

また買って来よう~(笑)。

生ういろうとか、すあまとか、好きです。
信玄餅にも目がない。
これは金精軒さんのはろうきてぃ版信玄餅。
きてぃちゃんのピックが付いている。
おみあげで♡ 
HKshingenmochi.jpg
下りのSAにしか売ってない。
上りは桔梗屋さんの信玄餅になる。

以前は、きな粉が別袋で付いていました。
はろうきてぃ版には付いていないのかも。

味もちょっと変わったかも。
もっとしっかりした餅だったのに、残念…。



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。