上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5対4。

予想されない点差。

桐青、西浦を1年だけの公立だと舐めてた。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

組合せ抽選会。

「みんな、でかいな~」田島君。

神経性の~栄口君と、
三橋君はだたの小~で、いっしょにトイレ。(笑)

紙なし…。

「みはし~紙~」栄口君の呼び声って~(笑)。

榛名に遭遇する三橋君!
[ 続きを読む ]

『俺は阿部君とちゃんとしたバッテリーになるぞ』

「もうひとり投手が欲しい」

三橋。シクシク、ザーザー。(笑)

独り占め願望は健在。

1日2試合投げれる?

容赦なし~。(笑)
もうちょっと言い方あるよなー。(笑)

「書くもの貸して」
[ 続きを読む ]

「ピッチャー榛名さんに代わった」

『榛名元樹…。
 あいつの前に座ると体が震えた。
 誰だって痛いのは恐い。
 だけど、あの球を取れたらレギュラーは確実だった』

『あいつと組めたことは幸運だと思ってた』

「三振どのくらい取るの?」
「ん、8、9個かな」
「フォアボールも同じくらい」
「ノーコン?」
[ 続きを読む ]

お祝いの電話がいっぱい~(笑)
西浦のみんな電話持ってる~。

三橋君、廉っていうんだった。

えっと、栄口君、登校~。
『このチーム中々おもしろそうだよね~』

「おはよー」
「おはよ…」
『こいつ目が合うようになったなー』
三橋君、眼を見れなかったんだ。

三橋君は中学は親戚の家に居候していた。

「投げてるとこはかっこ悪いから見せたくない…」

「勝ったんだぜ!かっこよかった」

栄口君もシニア、ジュニアじゃなくて。
阿部君は強いシニア。

阿部君はすごい投手と組んでいたんだ。比べてる?

野球部。

練習はイメトレ?
アルファー波を出す訓練。
集中してよけいな力を抜いた時出るんだ~。

瞑想…。

手の温度、2度も変化する!
隣と手を繋いで円陣。

右隣は阿部君だ。左はたしかレフト控えの西広君。

『また冷たくなっちゃってら』

息を長く吐くと筋肉の緊張が解ける。

5分間。

三橋君の手、冷たいままだった…。

ベスト8の試合を観戦しにいく。微妙な試合~(笑)。

田島君、「日焼けしよう!」
服、ぽんぽんと脱ぐ~!(笑) 天然だ~。

モモカン、「いけない~」

武蔵野の選手がこちらに来る。

「隆也!」
「てめー、こいってんだろー!」
「ちぇ」

「榛名さんだ」栄口君、知ってるんだ。

「チス」

ほんとに人に従えない性格って。阿部君…(笑)。

阿部君、体中、痣だらけだったんだ。っく。

また、取れなくなってるって?
榛名元樹(CVは松風雅也さん、ホスト部は鳳鏡夜だ~!)。

「最低な投手」

阿部君、嫌ってる~。

榛名はライトに?
4回から投げる。

シニアでは80球しかなげなかった。

「球、早いよ」

田島君、燃える!(笑)

同じく観客席で観戦している春日部。
榛名って注目株?

「1年に出番なんかねーよ」
高瀬準太(CVは杉山紀彰さん)。

寝るなと言ったのは、たぶん河合和巳(CVは花輪英司さん)。

茶髪、寝たのはたぶん中沢利央(CVは宮野真守さん)、
十字架!にキス~!(笑)

榛名、返球、肩いい。
田島君と三橋君、眼が輝く!
田島君、体やわらかい~!

投手交代だ!
3回を投げた投手、加具山直人(CVは古島清考さん)。
榛名に、「むかつく~!」尻ケリ!(笑)

榛名、キャッチャー、たぶん秋丸恭平(CVは石井真さん)、座らせてるし。
田島君と三橋君、一番前で見る。

榛名、投げる。

三橋君、泣く!?

「ちっちゃくなるのか!」(笑)

『最低じゃないよ。阿部君…』

こんな球、受けてた人だったなんて、
どんなにコントロールがよくても、
速球の魅力とは比べ物にならない…。
気持ちだけ大事にしよう…。

「なおったか?」(笑)!

「おれが打つからさ!」!!!!田島~!いいやつだな~!


次回、過去。
阿部君、榛名との過去~。
中学生の阿部君が見れるらしい~!

岸尾大輔さんが2役、演じたらしい。
あと飯田浩志さんも出演~。
でも、だれがだれだか~(笑)。

西浦のナインですらまだ見分けられない有様~(笑)。


阿部君のトラウマ、榛名。
次回が楽しみだ!ワクワク!


声優さんとお茶会っていうのもあるんだね~。
榛名のCV松風雅也さんを囲んでのお茶会~!
二人きりでお話できる2ショットタイムあり!
一般も参加可能らしい~。(笑)
二人きりって、何を話すんだろ~?

わたしは画面でお声を聞いているだけで幸せだわ~♡

三橋君、投げる気、なくしてない。

阿部君はまだまだ…。

痛い思いしたのは、こいつ…。
謝らなくちゃ。

「ごめん…」

俺の責任だ。欲張ってノーヒットノーラン取ろうとした。
お前が前のチームに未練たらたらな顔してるからだって。

をい?責任転換か?阿部君。

西浦、1番から。

4番の田島君の前にランナー溜める。
満塁策だ~(笑)。

栄口君、よく見るは打つは。
ボール、フォア!
叶君、気合じゃごまかせられなかった。

沖君はデットボール。

阿部君、いい音だ!

さーて、田島君、
「打点がいっぱいつくぞ~」(笑)!

叶君、畠君の股をケリ!おもしろいやつ~(笑)。

「深く握っていいか?」

おお!もっと落せるんだ!
や~ん、叶君、かわいいよ~。
てにすの小僧みたいだ~。

すごく落ちたフォーク。

次も同じ?

チェンジアップ!田島君、合わせた!

ホームを踏んだ田島君、
ベンチの外で座り込んでる三橋君のとこへ。
いっしょに帰ろうぜ。(!)

花井君、ピッチャー強襲?
取ったけど叶君、一塁に投げられない。
足にキている?

三橋君、田島君に引きづられてベンチに~(笑)。
みんなに心配されて~あははは!姫じゃ~!

『三星に未練があった。だけど…』

三橋君、阿部君に織田君が最初の一球目に目をつぶっていたことを告げる。

「なんですぐに言わないんだ!」
お前が聞けよ…。

織田君、2球、打ち上げる。
ストライク、入った!
次、回った~!
打ち取った。

試合終了後、

「三橋…」
畠君だ。

「中学時代をめちゃくちゃにした。
 戻ってこいよ」

阿部君、
『戻らないって言えよ。はっきり言ってくれ』

三橋君は、
「俺のせいで野球にならなかった」

畠君、三橋君の癖が出ていたことを告げる。
けっこういいやつじゃん。
叶贔屓ってとこはおいといても。

宿舎に戻って。

三橋君やっと寝た。

「この安心感は阿部君が上げたんだよ」

信頼されたって。

「俺は三橋に3年間尽くす!」


次回、すごい投手。
阿部君の元夫?登場~。

そういえば織田君、CV、福山さんだったのね!
分からなかった~!



尽くすですって!つーくーすー~(笑)
げへへへへ~。
アイシャのような笑いになってしまった~(笑)。
同人へまっしぐら~(笑)。

見送りの三振ほど、投手にとって気持ちいいものはない。

三星、三橋君の球が打てない。

『気持ちよいだろ。俺といればいくらでも気持ちよくさせてやるぞ』

もはや腐れ以外の視点で見る、聞くことができないおお振り~。
阿部、まだまだ青いな…(笑)。

息詰まる投手戦というより、
阿部君、三橋君の内部葛藤戦?

ミラクルな三橋君のコントロール。
打たせないようにするのは捕手の役目?

レフト、凡フライ、エラー。

『パーフェクトがなくなった!』

阿部~ほーんと性格は投手~。(笑)

織田君、どんな手を?

残像を残さないって、ホントにやるとわー。

『いまこの人、目つぶって振った。

 ここはまずい。しかも阿部君だ。首を振れない』

やられた!ヒット!

『ノーヒット、ノーランも消えた!』

『打たれたらだめだろ。
 …体が竦む。
 まだ、サインをくれる』

打者は畠君、あの癖は…。

場外!

ぼーぜんとする阿部君。(怒) マウンドに行ってやれよ!

力のなさに愕然とする三橋君。

『ここは投げる人の場所だから…』

体を起こした三橋君。強いね。

ここであえた奇跡。


三橋君がかわいくて!
いつもEDの最後の三橋君の姿にじ~んとしてます。停止してぼ~。
阿部君の俺様的なところも~(笑)。

もう、だめです~。
おお振り、同人ゲットしたいです~(笑)。
もっと稼がなくては?

何度見てもOPにはどきどき~(笑)。

叶君、テンパってた。

三橋君、3球3振…。打つのは興味ない?

畠くんのリードは単調だけとテンポが速い。

「三振とって浮かれてんじゃないよー、

 叶君の球、打てないなんて思ってる?」

う"う"やはり魔王様?阿部君。

チェンジ、三星の攻撃

バッター9番叶君。

三橋君に対して真剣になりすぎて力入ってる。

外角、同じところにシュートを要求する阿部君。

それだと真ん中に入っちゃう。

『でも、大丈夫…』

内野キャッチ、一塁送球、アウト。叶君ヘッドスライディング!?

チェンジ、西浦の攻撃。三星なにやら~怪しげなムード。

叶君、息が上がってきてる。

ストレートでボールフォア、1塁にランナーが出た。

阿部君、シニア経験者なんだ~。

バント。1アウト、ランナー2塁。

おお、すでに田島シフト~(笑)。

田島君、もうフォークはいいやって(笑)

あそこ広いぞ。よく見てるし、そこに打てる~天才?

1点、先制した!

「おい、叶に同情してねーだろうなー」

「してない。…ちょっとしか」

『こいつ…』

ううっ、阿部君の声にいっしょにびびる~(笑)。
でも三橋君いいキャラ、ちょっとしか~(笑)。

まだ、力、入ってる花井君~。狙うのはストレート。きた!

キャッチャー、こぼす。

今度は打ち上げちゃった。キャッチ。ラン!

おお~!田島、はええ!追加点!

「三橋はいいピッチャーなんだぞ!」

叶君、畠君のリードにも文句をつける。険悪ムード~。

「落ち着け」もみあげ~いいキャラだ。

「おまえは三橋より上だ。今日勝てばそうなんだな」

円陣を組む三星。

三橋君、じっと見る。

「円陣に加わりてーのか?」

こええよ~阿部君。 三橋君のそのヨレ眼~(爆)。

『絶対、手放したくない…』

チェンジ、三星の攻撃。

モモカン、阿部君にそれとなく指示。

早い番号の打者に集中しろと、そして三橋君を頼むって~(笑)。

『この試合であいつに俺を認めさせてやる!

 元のチームメイト達よりも俺を選ばせてやるぜ!』

「三橋!」

「阿部君」

『お前のキャッチャーは俺だ』

手ェ握る、赤い顔の阿部君と泣く三橋君~回想~。

『投げるよ阿部君。力一杯、全力で』


次回、投手の条件。


も~最後のとこなんさ、熱烈な告白みたいで~(笑)。
顔面、熱くなっちゃったよ~。もはや、腐視線なのか?

「アベミハ読みたい~とか思ってんじゃねーだろうなー」

「阿部君…、思ってるよ、だいぶ…」(爆)

ちょっと知り合いの同人さんとこへいってくるサ。

「マウンドには隠れる場所、ないんだからな」

やっぱり魔王様?阿部君。

『いっしょうけんめい投げるよ、阿部君』

かわいい~(笑)。

三星の叶君、登場!

田島君、かなり後スタンス。

おお、ステップした~。技師~(笑)。

花井君、登場。

きっと打てないんだよね~。気の毒なキャラだ。

3アウトでチェンジ。

「打たれるかもしんねー、だけどびびんな」

『今はひとりじゃない』

三橋君って、すごい。
周りすべて、敵にしても投げたいって、すごいことだと思う。
個人プレイのスポーツにいっちゃうよねふつうー。
取り憑かれた?

三橋君のまっすぐは普通のまっすぐじゃないらしい。もう魔球?

叶君、そんなに三橋君が怖いんだ。勝てる気がしないって?

三橋君、小さくガッツポーズ! したあとでオロオロしているのがかわいい。(笑)

『いっぱい投げられるんだ!』

なんて、初々しいの~♡

次回、三星、内輪もめ? 叶君、キャッチャーと。
落ちなくなったん?フォーク。

速読関連の練習?

数字を指差しながら昇順に読み上げる。

田島君、早!

三橋君、挙動不審だし、すぐ泣くし、で眠れない。

練習試合の前、三星の知人に脅されている三橋君。

ちょうど阿部君がくる。

泣いている三橋君。

なんとかしないと使い物にならないと阿部君。

モモカンに言われていたことを実施する!

例の手、握り!

「オレは三橋のことが好きだよ」

お~~!(笑)

「うそだ~~!」

このリアクションいい!(笑)

三橋君の手はタコだらけ。これはシュートのタコ。

こんなになるまで一生懸命練習しているんだ。

なのにあいつらは三橋を認めず追い出した。

三橋は自信がない。

阿部君の涙。

三橋ってすげー簡単なやつかも~。

泉君(CVは福山潤さん~ほとんどしゃべらない~(笑))とキャッチング。

阿部君は3番。

三星の投手、叶君、フォークも披露する。

三者凡退。チェンジ。

三橋君が投げる番だ。


次回が!

すれすれだ~お説教臭、しそうでしなさそうで。
でも、三橋君かわいさに~見るんだろうな~(笑)。
阿部君もイイ感じ。



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。