上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドマザーに対峙するジョミー。

グランドマザーに与えられた絶対命令。

人類こそが悪。

グランドマザーこそ唯一の良心。

SD体制に反発する存在を排除する。

完璧な人間のみ命令できる。誰?

キース?
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

「テラ」と「ちきゅう」と別のルビを振ってあるが、

「テラ」と「ちきゅう」とはやはり異なるものなのだろうか…。
[ 続きを読む ]

キース・アニアンは独裁者への道をまっしぐらと思われたが、
病院のサムのもとへ何度も訪れるやさしさも。

ジョミー・マーキス・シン、ソルジャー・シンも、
トォニイ達を過酷なまでに突き放すが、悲しみがトォニイに伝わっている。

この2人、人間とミュウという違いはあるが、似たもの同士。

キースに対して絶対の服従と信頼を寄せるマツカ。
ジョミーに対して同様の服従と信頼を寄せるトォニイ。

腹心も似たもの同士。
[ 続きを読む ]

ちょっと戦いじゃない回。

ミュウとキース。
[ 続きを読む ]

すごい!

ブルーとジョミー、メギドを防いだ!

タイプブルー、9人出現!

「大きくなったでしょ?

大きくならなければいけなかった…」

トォニイたちだ!
[ 続きを読む ]

美しい少女…。

ブルーとフィシスの出会い。

飛ぶブルー。フィシスに向かって。

「お帰りなさい」

「ただいま。僕の女神」
[ 続きを読む ]

囚われのキース!なんか意味もなくエロい~(笑)。

救出に向かうマツカが健気で…。

フィシスがキースの逃亡を許す場面は原作時も劇場版時もTVアニメ版も、

同じように、むっときました。劇場版のときはさらに~(笑)。

きっとこの時代の人類は遺伝子縛りがキツイに違いない。

昔はトォニイがちゃんと殺してくれれば~などど物騒なことも思った記憶が~。

キース、対ミュウ戦闘訓練だっけ?

トォニイを退ける!

しかし、早く大きくなったトォニイ(CVは杉山紀彰さん)を見たい~。

この曲が流れるとじ~んとします。
シロエの回など、だーと涙、涙でした。
歌詞も好き。

Love is… 作詞、作曲Miliyah、唄 加藤ミリヤ

悲しみを抱えて もう何も見えなくて
生きる意味知りたい わたしはここにいる
いがみ合い 傷付け合い もがいて何度同じように
ずっと探し続けていたの 愛を求め彷徨う希望

Love is...this 何があっても
手をつなぎわたしたちは生きてゆこう
悲しいことがあっても
trust you baby ずっとあなたのこと信じてるよ


孤独なるミュウ

3年経った。

トォニィ、まだテレパシー使わないんだ。

ユーイ、事故死。
トォニィ、花をカリナに渡す。

キース、サムを見舞う。子供に退行しているサム。

スヴェナ、ジャーナリストに。
ピーターパンとセイレイ・シロエのことをキースに告げる。
『変わったのは君だ…』
[ 続きを読む ]

ソルジャーブルー、まだ目覚めない。

ナスカでステキなことが始まる。

ナスカに下りる、機関長、女史、ジョミー。

機関長たちはシールドを張っている。

ジョミーは希薄な空気でも呼吸困難にはならない。

ソルジャーだからな…。

どんどん重責が両肩に。
[ 続きを読む ]



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。