上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼鉄三国志、終章だけ、心残りで…。


孔明、とうとう、天変地異を起こすか!

赤ノ星が地球に近づく…。

星から岩が地球に降り注ぐ。

これは孔明が仕組んだことではない。

さだめ。変わらぬさだめ?

真実の光のみが赤ノ星を砕ける。

真実の光は真の闇からしか生まれない。

ならば自分は真の闇になろう…。

そして、孔明は光を生むために闇となった。

陸遜は赤ノ星を砕くために真実の光になり、

空を超え、星へ向かう。

陸遜は赤ノ星を砕いた。


戻る陸遜。

孔明もまた玉璽に選ばれし者。

真実の光のもとに、闇である孔明の存在が消えてゆく。

陸遜、消えさせはしないと、玉璽を自らの体に取り込む。

光が満ちて。


丘の上、孔明の腕の中で陸遜が光りながら、

皆の名を呼び、笑って逝く。

その体は無数の光となって山や渓谷や河を渡り降り注ぐ。


そして闇色の孔明は皆に背を向けて一人去っていった。

孔明は陸遜と共に地球を赤ノ星から守った。



うお~なんかすごかった。
陸遜、とうとう人じゃなくなって敦煌そのものに? (T_T)
孔明~何処へ。

甘蜜、主に対する忠誠がハンパじゃなかったよね~。
弓を射るとこ~しぶくてかっこよかったv 
でも、もっとおしゃべりして?諏訪部さんだったのに~v

孫権と凌統~友人は女性だと思っていましたよ。w

お舞台があったんですよね~鋼鉄三国志。
今なら見たいかも。
DVD、出ている~v
スポンサーサイト

七星壇、古の仙人が作った聖なる場所。

孔明、舞う。

周瑜、『まこと人かそれとも…』

赤壁丸。

曹操(CVは三ツ矢雄二さん)、諸葛瑾に煌星を試さないかと。
煌星って許されるものなのか?

孔明様、嵐を?
[ 続きを読む ]

孔明様、竹林の中を…。

魏を獣たど。

朝霧の中、見張り台、砲撃され撃破する。

目の前には赤い異形な船が。

王宮。

宮仕えの者たち噂話。
砦がどんどん落とされている。逃げる?

[ 続きを読む ]

魏…。

何を作っているのか?
甘蜜、海賊だと嘲笑われる。
なんとか溶け込んでいる?
何かを渡した。呉へ?

周瑜、その者から受け取る。文。

陸遜、大荷物で街中を走る。

「おまえのかってにはさせないよわたしがいる限り」

諸葛瑾、孔明様の髪を掴んでる。

陸遜、驚く。

「そなたを期待しています」

孔明様、動じない。

太史慈、呂蒙を引きつれ~(笑)。小姓のようだわ~(笑)。

諸葛瑾、何を考えているのか。

凌統、陸遜といっしょ。合宿なのか~(笑)。

呂蒙は酒瓶を背負って~(笑)。これは太史慈の酒。

凌統、すっかり陸遜の奥さん。
陸遜の好物を持ってきた。

陸遜、諸葛瑾に詰め寄る。

「あんた真面目だねー」
相手にされない。

合宿の宿は川の中ほどに立っている。
橋が壊れて、さっそく泳ぎ~(笑)。
泳げないのか呂蒙。 めずらしい~石田さんの3枚目役!

岸壁をよじ登ったり、
筏の上で剣を振るったり。

陸遜、炎烈鎧を川の中へ飛ばされる。
諸葛瑾、蜘蛛の糸でそれを拾う~。
「陸遜ちゃん」(笑)

すごいね~。

目隠しで森の中。
石を持って川の中。

宿の厠もすごい!板2枚!(笑)

しっかし、宮野さんのお声っていい~うっとり~。

水汲み係りは凌統と呂蒙。
蒔き拾いは陸遜と諸葛瑾。
諸葛瑾はさぼり?

太史慈は食料調達係り?
頭は鬘だったのか~。
鬘ないほうがかっこいい。
しかも漁は1匹だけ…。

陸遜たち、腹が減って死にそう。
諸葛瑾、2桶、魚を取ってくる。
さすが、糸の名手。

夜。

風呂を沸かす。
もっと熱くしろという太史慈の要求に、
陸遜、宿の板塀を剥がす。
太史慈、褌~(笑)。

湯船に陸遜、凌統、諸葛瑾の3人、いっしょに入るかっ!!
茹ってる…。

呂蒙、太史慈の背中を擦る~。
やっぱり、小姓だ~(笑)。

陸遜、諸葛瑾に問う。

「戦なんぞこの世からなくなってしまえばいいのに」

「この戦が終わったら釣りを教えてください」

諸葛瑾の意見、御尤も。

未明?

太史慈、斧を振り上げ4人を追う!

朝日?

「これからは太史慈でいい」

やっと、仲間として認められた?

月が翳って、何かが往く。

陸遜、孔明に会いに行くが、
趙雲にあしらわれ、会えない。

王宮。

諸葛瑾、床に蹲って。
周瑜に逆らった?

諸葛瑾、周瑜のことを三流の軍師と…。

周瑜、鞭!
太史慈、手で止める。
周瑜の鞭、太くて長いな~。

命がいくつあってもたりないと言い捨てて、
諸葛瑾、去る。

動揺が隠せない3人。


次回、周瑜、陸遜に玉璽の奪還を命じる!
次回は6/14、26:15~。予約変更~。


や~!楽しい!
猫足のバスタブに男3人で入るか~(笑)!
いくらでかくても~(笑)。

ちょっと、雰囲気が変わった感の今回。
周瑜と諸葛瑾、なにか密約でも?

髪を摑まれた孔明様も中々だったけど。
鞭打たれ、平伏す諸葛瑾、色っぽいわ~なんて!(笑)

おお~!
登場人物にお名前が~!ルビ付よ~!
と、いうことは、フル出演? きゃあ!

孔明様が孫権に紹介されたところから。
周瑜、こわい~。孔明様と渡り合う気ですね~!

竹藪の寺?
孔明様の髪を梳く陸遜。
趙雲子龍(チョウウンシリュウ)、口布の兄ちゃん、登場~。
CVは杉山紀彰さん。
焼もち?孔明様に書状を差し出す。
ううっ、孔明様の流し目って強烈~。

凌統、マキ割り中。
昨夜はお泊りだったんだ陸遜。(笑)
凌統、食事を作って待っていたと怒る。
孔明様が昔の女~(笑)。くーくくくくとか笑われそうだ。(笑)

諸葛瑾、
「魂抜かれちゃって…」


魏。

呉との戦いに備えてなにか建築中。

甘蜜、潜り込み活動中。

凌統、食事の支度中。

陸遜、上の空~(笑)。
わが師、わが師って~。
凌統にいたずらされる~(笑)。

孔明様の庵へ。

不在のもよう。

「かってに入ると怒られちゃうよ~」
んふふふふふ…。趙雲。
遠方へお出かけ。行く先は教えないって。 結構ながいセリフ~(笑)

孔明様、モテモテ(笑)。

軍儀。

魏と同盟か戦いかですでに盛り上がってる。

張昭子布(チョウショウシフ)、お髭の坊様?
同盟派。
太史慈、とすでに臨戦状態。

呂蒙も戦いを支持するのか。

魯粛子敬、金髪ロンゲ、ファニー顔の兄ちゃん、周瑜と目配せ。
魏は強国とはいえない。

黒髪巻き毛、周泰幼平。
赤ハチマキ、黄蓋公覇。ともに頷く。

あ…。太史慈と凌操とで4先鋒の二人だ。

周瑜、提督なのか…。摂政とかだと思ってた。

坊様、玉璽が魏にあることを持ち出す。

!!

魏からの書状を打ち抜く、この黄色の焔は!煌星の!?

曹仁子孝、お顔が隈取だわ~。暗部面?

遥か沖から打ち込まれる。

「今こそ時は満ちたり…」

孔明様、お成り。

あのピンク髪の子たちと。陸遜がやきもきしそうだ(笑)。

がっしりした男とロンゲのお髭、冑が三国志だわ(笑)。

擬似玉璽でハイパワー化?

魏と戦い、呉の民を傷つけないためには、
玉璽を取り戻す。
孫策の願いでもあった。

孫権、短剣で机を割って誓う。

夜。

周瑜、笛を奏でる。

孔明、傍らに立つ。

「わたしの策はあなたの手の内に」

『孔明、おまえは美しく妖しい…』



次回は甘蜜が登場~。

8話目になったけど見事に女性がでないよね~(笑)。
孫権は女みたいだけど。机叩き割ったし。(笑)


現在のお話の進行だったら、凌操、殺す必要ないわねぇ~。
凌統、今の女扱いだし。(笑)
もっと、動いてるとこ見たかった~!お声はもちろん!
しぶくてかっこよかったのに~!

呉を高台から見つめる人影。
孔明様と魯粛子敬、ロンゲのファニーな兄ちゃんだ。

愛するお弟子…、焼けちゃうね~(爆)

陸遜、凌統にメシを作るが、失敗~。

周瑜、魏からの書状を受け取る。
魏は玉璽をチラつかして同盟締結を迫る。

周瑜は甘蜜にお前は自由だと告げる。

陸遜と凌統、月下の2人。

諸葛瑾、「おこんばんわ~」(笑)
柿、持参?凌統の庭木の柿を~(笑)!
「陸遜ちゃん♡」語尾にハートが見える~。

甘蜜が玉璽を追って城下を出た。
追う、陸遜。
黄祖の乱心は陸遜の師のせいではなく玉璽のせいだと言う。

甘蜜、周瑜に傾倒?身を捧げるつもり?

凌統が現れて、凌操の髪留めを甘蜜に渡す。かならず返せと。

太史慈と呂蒙っていつもいっしょ?(笑)

陸遜に石を投げる、口布の男~名前~?
孔明のところへ案内すると。

「われらは離れていても離れはしない…」
「ほんと、焼けちゃうよな~」(笑)

力は手にしたら最後使ってみたいと思う。
玉璽を取り戻すために、擬似玉璽?真の玉璽を求めるって…。
怪しさマックスです~(笑)。

孫策、周瑜、孔明を紹介される。
陸遜も同席。

「魏との戦、わたしが道を付けましょう…」


やっぱり黒いのか、孔明様~(笑)。やっぱり恐い?

キャストにルビが付いてた~♡!

鋼鉄三国志
木曜日 テレ東 12ch 26:15~

キャスト(CV敬称略)
 陸遜 伯言(リクソンハクゲン)/宮野真守
 諸葛亮 孔明(ショカツリョウコウメイ)/子安武人

 凌統 公績(リョウトウコウセキ)/斎賀みつき
 太史慈 子義(タイシジシギ)/伊藤健太郎
 呂蒙 子明(リョウモウシメイ)/石田彰
 甘寧 興覇(カンネイコウハ)/諏訪部順一
 諸葛瑾 子瑜(ショカツキンシユ)/遊佐浩二

 孫権 仲謀(ソンケンチュウボウ)/生天目仁美
 周瑜 公瑾(シュウユコウキン)/三木眞一郎
 凌操 公訣(リョウソウコウケツ)/井上和彦
 孫策 伯符(ソンサクハクフ)/松本保典
 劉備 玄徳(リュウビゲントク)/佐藤利奈

 ~ここからは新しく追加されたキャスト~
 関羽 雲長(カンウウンチョウ)/大川透
 張飛 益徳(チョウヒエキトク)/小野坂昌也
 趙雲 子龍(チョウウンシリュウ)/杉山紀彰
 黄祖 元陽(コウソゲンヨウ)/置鮎龍太郎

 曹操 孟徳(ソウソウモウトク)/三ツ矢雄二

第七話に孔明様とご登場の魯粛子敬、
ロンゲのファニー顔のお兄さんはまだ…。
いっしょに出ていた口布のお兄さんのお名前は?

新しく追加された方々は黄祖以外はだれがだれやら?(笑)

雑魚寝~(笑)。

陸遜、起きてる。

孔明のことを思う陸遜。

諸葛瑾、起きる。

凌統、おちびちゃんはまだ戻ってこない。

兄、孔明は太陽でも分からないと言う。

甘蜜の処刑。

不満そうな孫権に周瑜は是非を問う。

鈴の音が。

己の信じるものがすべてだ。

おお!煌星の?岩?砲撃か?

処刑場の橋が壊された!甘蜜たちは?

太史慈、へなちょこ呂蒙が気に入ったもよう~(笑)。

この煌星の光は異様。どこから?

甘蜜は橋の下に逃れていた。

沖に船が。ハイパワー化した黄祖だ!

砲弾が終わり。

砲兵を砲弾代わりに投げ飛ばす!

陸遜たち、船で黄祖の船を追う。

黄祖の炎烈鎧、フック船長タイプ?(笑)

太史慈、苦戦。

呪印~。

諸葛瑾、

「さてと、わたしが行くとしようか」

自分が行くという陸遜に、

「あんた、輝いてないじゃないか、

 せっかちは早死にするよ」

蜘蛛の糸で黄祖を縛る。

苦しんで喜ぶ黄祖。変なヤツ。

やっぱり人じゃない。なにこれ?

フックから光る球状のものが!ら、らせんがん~?

凌統、登場、が一撃で潰される。しかもブーメラン取られる。

やっと煌星の光、陸遜。

甘蜜、龍の像の頭に。

ハイパワー化した炎烈鎧ってろぶすた~みたい~(笑)。

黄祖 VS 陸遜。光に包まれる!

陸遜、黄祖に押され倒れる。

甘蜜、弓に矢をかけ弦を絞る。

在りし日の黄祖を思う。

炎烈鎧の玉を討ち抜く!

黄祖、倒れる!!

ハイパワー化していも玉を討てば倒れるんだ。

船から運び出される黄祖。

周瑜、甘蜜の処分は自分にと。凌統も承知。

「力なきものには操れないしろものか」

孔明様、何処で何を画策されているのか~。


次回、惑いし陸遜、師との再会に光を見る

甘蜜の一矢にじ~んときました~。
腕が違いすぎる~!

次回は孔明様、ど~んとご登場されるのかしらん~♡
わくわく~!

玉璽が炎烈鎧を呼び覚ます。

呉、皆が嘆き悲しむ。

『師よ、煌星とは希望の光ではなかったのですか』

あだ討ちを!

太史慈。どうもこの人わ~血が多い?体力有り余ってる?

凌統、凌操の覆いを取る。

「やるのは俺だ!」

こちらも…。

孫権、凌統を戒める。ん~孫権に玉璽渡したらどうなるんだろ。

周瑜、すごく険しいお顔。

凌操の葬列が往く…。(泣)

孫権の元に陸遜。

陸遜、甘蜜のところへ。

甘蜜、私刑の後が。世話をする陸遜。

太史慈、呂蒙といっしょ。

陸遜に突っかかる~。やっぱりこの人わ~。

陸遜の胸の石に目を留める孔明の兄ちゃん、諸葛瑾。

凌操の割った岩を打つ凌統。

孔明様~何を?幻術?すみれの花を使って?

今度のターゲットはその子?

『見果てぬ夢…』

凌統、街中を彷徨う。

陸遜、甘蜜のところへいって説得する。

玉璽の傍にあって玉璽に惑わされなかった甘蜜を惜しむ。

在りし日の甘蜜、元は海賊だったんだ。

黄祖に会って、黄祖を船としたんだ。

甘蜜、明朝に処刑。

凌統、赤猿の面で。

甘蜜に黄祖の居場所を問うが相変わらず黙秘。

孫権、玉座から降りてくる

孫策の暴走を止められなかったのは我が過ち。

凌統、甘蜜を連れてどこへ?

舞台?

陸遜、凌統を探す。

凌統、甘蜜に弓と矢を渡し構えろという。

武器を持っていない者は討てない。

甘蜜、陸遜の胸の石を見て、

この石を持った者が玉璽をもたらしたと言う!


孔明、玉璽の力をばらまいて、何をしたいのか?
真の王でも探すのか?
混乱を招きたいのか?

凌操!ほんとに4話でいなくなるなんて…!
信じられない!!
でも、DTB黒の契約者でご登場されたから相殺~?

託さなくてもいいから…。
やっぱりOPが妖しい~(笑)。

周瑜、国境の警備を強化する。

凌統、割れた岩に木刀?を振るう。陸遜はそれを見ている。

凌操、「まだ分からぬか」く、かっこいい!

「降り注ぐ矢、迫りくる敵。

 戦場ではすべてがこの水面のように激しく動く。

 功を焦り、武に走るのみでは、戦の大局など見極めれはせね。

 まだまだ、お前は子供だな…」

凌統、刀を投げ逃げ出す。

池の上の橋。凌統、いつのまにか陸遜。

凌統の手を治療する。

岩の前に立つ凌操。

瞳を閉じ、見開き、岩を割った!

うおおおおお!!かっこいい!こればっかだな…(笑)。

陸遜に凌統を案じ薬を渡す凌操。なんかかわいい?

夜の湖。

馬車が止まる。月が綺麗ですよ。馬車から人が覗く。

水面には孔明?見返り美人~(笑)。目的のためには~裸も辞さない~?

呉、他国に侵入された。

江東の地は落ちた。

黄祖。玉璽に選ばれた?玉璽、節操ないな~(笑)。

甘蜜興覇。王を諌めるために気を落ち着ける香を差し出す。

王は香炉を掃う。血の香りが…。

玉璽の力を拒むおまえは去れ。

陸遜は玉璽の力を受けても暴走しないんだ。なぜ?

煌星の光が!

陸遜は自分が行くと言うが、周瑜は後方で待機させる。

凌操、凌統は向こう見ずなところがあるから守ってくれと言う。

呪印?呪印なのか~?

太史慈、投げ飛ばされる!

地面めり込むし。

うわ~!ブーメランの本家は父ちゃん~(笑)!

すごい!凌操、二刀流!めちゃくちゃかっこいい!

こいつら人じゃない。切られると霧散する。

攻め込んできた黄祖の先に凌統と陸遜。

煌星の光。黄祖にも呪印が~!

黄祖を狙う凌統。

甘蜜、矢を射る。矢は凌統を狙う。

凌統の前に凌操!矢をまともに受ける。

うわ~~ん!
そんな矢、気合で切っちゃってよ!

甘蜜を飛ばす陸遜!

またしても救えなかった…。


え"!?凌操、4話でいなくなっちゃうの~!ぶーぶー。もったいない!

甘蜜が矢を向ける暇を作った陸遜が甘い~。
と、いうことは甘蜜のほうが腕が上ってことか…。
陸遜、鍛錬して~!
凌操の過保護ぶり。凌統って女だったりして?



最近、書いたもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。